ハイジ保育園「ほっとできるところ たのしいところ」 | 2017年1月「記憶」 茨城県つくば市 月極保育 週2~3コース

*

2017年1月「記憶」

1月5日から早くも今年一番の争いが起こりました。あいちゃん(6才)とゆうちゃん(6才)の大ケンカです。ここ一年あいちゃんがゆうちゃんに立ち向かう事はなかったのですが、、、この日は違います。力では負けてしまうので、声のある限り泣き叫び怒りを態度で示しています。手や足で少しでもやり返すとゆうちゃんに3,4倍返しです。それでも叫び声だけは負けていません。みんな続々集まってきて2人を見守ります。0才から小学生、大人もみんな集合です。少しずつ2人のやる気がなくなってきたところで「ゆうちゃん、、、後ろ見てみな、、、」と言うと振り返ったゆうちゃん、、、みんなの冷たい目線です。
私が「ここまではやり過ぎだよ。ここまでやったら独りぼっちになっちゃうよ。強いって事は優しくなくちゃだめなんだよ」など言った後「どう思う?」とみんなに聞くと、、、どうしてこうなったか?どんな気持ちか?自分ならどうするか?小さい時俺もケンカした!あの時はこうやった!など意見が飛び交います。自分の気持ちはあいちゃんやゆうちゃんに重なって感情移入も激しくなります。
その後は自分の気持ちをすっきり出して味方もいたとわかったあいちゃんは元気に遊んでいます。があんなに強かったゆうちゃんは大人から離れられず心もとない感じで不安そうな顔で過ごしていました。

とことんやらせて置いて何ですが、、、こんな日は悩みます。2人は3月卒園です。もうなかなか会えなくなります。嫌な思い出だけで一気に距離が出来てよそよそしくなってしまうのかな~?出来れば大人になっても仲良しでいられる関係にはなれないのかな~?など思っていて、その日バイトに来ていた高校生のちーさん(高校生)に話しかけます。
すると「あそこまでケンカ出来るなんていいと思います。羨ましい。私は幼稚園の時、当番表をめくってないのにめくったのはちーさん!とあの子に言われて、先生の所に行ったら「もうやっちゃだめよ」って優しく言われた。でも私じゃなかったのに~悔しかった」とボロボロ泣き出しました。
「えっ??今??泣く??」と目がテンの私、、、
今日のケンカを目の当たりにして10年ちょっと前の事を思い出しちーさんの気持ちもジェットコースターのように揺れたようです。

あいちゃんとゆうちゃんはというと、、、次の日には何もなかったかのように話しています。
数日後には公園であいちゃんが隅っこで泣いています。(だるまさん転んだをやっていて、ジャンバーを脱いでいる間待っててもらえなかった)しばらく遠くであいちゃんを見守ります。
すると一番にゆうちゃんが駆け寄りました。数分後機嫌よく戻ってくるあいちゃん。
ゆうちゃんが鼻水拭きなっ!と葉っぱ持って行って拭いていたそうです。こんな感じでケンカの度に仲は良くなっている感じです。

こんな毎日を一緒に過ごしている年下の子はどうなっちゃう?と思うけど、、、
ヤーリちゃん(4才)が持っていたアンパンマンのおもちゃをゆう君(4才)が奪って泣かせています。この世の終わりくらい泣き叫ぶヤーリちゃん、、、どうしようかな~?と見守っているとしょう君(3才)がゆう君が落としたおもちゃを「はい!」とヤーリちゃんに渡しています。そして「また取られるよ!あっち行きなっ!」とここから離れる事を伝えていました。

12月に入ったあおちゃん(2才)と小部屋で遊んでいたあーちゃん(3才)。あおちゃんが「ママ~」と泣いたらしく大丈夫だった?と行ったら「うん!ママって手紙書いてあげたの」とあおちゃんが手に紙を持っていました。中をみるとぐちゃぐちゃ文字です。でもあーちゃんなりに何とかしなくちゃ!と思って書いてあげたのかもしれません。大人はあてにしない二人です。(苦笑)

二人とも家では大人にとってわがままらしく寝たいとき寝て遊びたいとき遊んで食べたい時食べて、これでいのか?と思う事も度々あるようですが、、、両親を踏み台にしているからか子供同士では本領発揮して優しい所もいっぱいです!
いやっそうでもないかな~(苦笑)

公園での過ごし方もこれでいいの?って事もあります。周りの人にどう思われている?

外での大ケンカや泣き叫び (そんなに泣かせて何しているの?何もしないの?)
〔大丈夫!大丈夫!今のうち自分を表現出来るようにしないとね〕

どこでも靴を脱ぐ(この寒いのに裸足?汚くないの?)
〔大丈夫!大丈夫!偏平足の子は少ないし足の裏は固いし洗えばきれい〕

どこでもジャンプする(危ないのに~あんな事させていいの?)
〔大丈夫!大丈夫!もっと低い所からもジャンプして慣れているし、ふくらはぎの筋肉はある子が多いし、怖がりの子はやらない〕

大きい子の方がおんぶされて帰ってくる(あんなに大きいのに歩かせないの?)
〔大丈夫!大丈夫!今日は色々あって歩ける気分ではないし、いつもは面倒見てくれる側だからね〕

などなど世間の常識からはちょっと違うかもしれない日常です。

でも生き生きと遊んでいるのでまっいいか~!

この日ちひろがこんな事を言っていました。
『やってないって言えなかったから今でも覚えている』と、、、もしあの時言えていたら覚えていないのかも?
ハイジの子達は何を覚えていて何を忘れるのかな~