ハイジ保育園「ほっとできるところ たのしいところ」 | 2016年11月「ありのままを出せる」 茨城県つくば市 月極保育 週2~3コース

*

2016年11月「ありのままを出せる」

今月は大なわ大会がありました。内容は運動会なのですがみんなに「運動会やろう」と言ったら「えー!やだっ!恥ずかしい!」の声が上がりました。「んじゃいつもやっている大なわをパパやママと飛んだり見せるのは?」と聞くと「いいよー!」と、、、
日常でやっている遊びを6種類を大人も交えてみんなでやりました。大人だって見ているよりやった方が楽しい!子供たちのやる気満々の姿に大人も影響されてか殆どの人が参加してくれて盛り上がりました!
プログラムは年長さんが書きました。最初は「えーやだー!」と言ってたけど「いやいや、みんなのイベントでしょ!自分たちで書いてよ~!」と言うと「わかった!!」と張り切って書いてくれました。初めて書く文字も数字もあります。ここ違うよ!読みにくいよ!何て事は言いません。せっかく書く気になったのにやる気が失せてしまうので、、、
父母の方に素敵なプログラムね~!と褒められました!
無事に終わった大なわ飛び大会!子供中心で自由で素敵な運動会でしたね!とまたまた褒められて嬉しいイベントとなりました。次の日はまさかまさかの大雪でした。

201611

 

11月のある日の出来事です。
あやちゃん(4才)は3人兄弟の2番目で上にお姉ちゃん、下に弟がいます。勝ち気な性格もあって口も手も足もでる!自分の意思をはっきりと全部その時に伝える子です。スタッフのあずみの事が大好きで自分の子分?自分の手下?のように遠慮なく、今やって欲しい事をぶつけていきます。そんな中ゆうちゃん(6才)も抱っこして欲しかったり、あやちゃんがあずみを叩いたりするとにゆうちゃんとケンカになって泣かされることもしばしば、、、そんな日々が続いていたある日、、、

ここからはあやちゃんのノートを書き写させてもらいます。

今日はあずみに抱っこ、、、あずみがしっぽとりをしてる時は見ながら待ってて、、、終わったら抱っこ、、、午後はあずみがみあちゃん(1才)を抱っこしたらガリッとみあちゃんの足を引っかいたあやちゃん、、、
「みあちゃんにはなしだよ!」と言ってもあやちゃんはすごく怒りまくっています。もう終わり、おいで~!と私の方へ来るように促すけど全力で拒否してます。話しよう、、、と事務室で2人っきり、、、カベをけり始め、ドアをケリ私も「いたいっ!!そんな声出さないっ!!」と全力で怒ってて、、、
ここしばらくあずみがノートを書いてると事務室の外でず~っと寝っ転がって待ってるあやちゃん、、、
やっぱり今はあずみが必要なんだ~とも思いつつ、あずみをガリッしてるとゆうちゃんに怒られるあやちゃん、、、いつも3人で大変なことになっているのを見てると、、、どうしたものかと、、、
私の性格も負けず嫌いで単純で、、、あやちゃんの気持ちがよくわかったりもして、、、ケリを入れられながら「かな君もかのちゃんもいて、あやちゃんも大変だよね~、、、あやちゃんが一番であやちゃんが一番かわいいよ!!ママもパパも同じだと思うよ!!」など伝えてみました。
最後は私の髪の毛を引っ張りながら抜ける髪を下に捨てています、、、そして「ゆうこ~、嫌い!」と、、、それでも段々落ち着いて、ちゃんとおもちゃを片付けてくれました。公園では「ハイ!」とゴミ(缶2ケ)を持って来てくれたり、、、本当は優しいんだけど、、、うまく伝えられない、、、

あやちゃんの全力のエネルギーを受け入れるのは相当の体力と気力が必要です、、、でも、ここを受け入れたら誰にも負けない強さが残るはず!!                    ゆうこ

夕方にママと話をしました。
ママ、、、家でも怒り出したら大変で近所に聞こえるのでとりあえず窓を閉めます。(苦笑)いくら怒っても次の瞬間ケロッとしているので、ついつい怒ってしまうんです。ここでちゃんとさせないと大きくなってもこのままだったらどうしよう、、、
でも近所の子と遊んでいる時は仲良く遊んでいるんですよね~と。。。

ゆうこ、、、もうあやちゃんはあやちゃんなのでこの性格を変えるのは難しいかと、、、今はこんな感じだけどパパとママは味方だよ!って感じであやちゃんのありのままを受け入れた方がいいのかもしれないですよね~

という話し合いをしました。

次の日ママからのノート
寝る前にボソッと「今日、ゆうこの髪抜いちゃった…」と、、、本当すみません💦
そして、「いつもかなだけいっぱい抱っこだからたまにはあやもしてよ…」と怒って言うのではなく少ししょぼ~んと言われたので、こっちまで少し悲しくなりました…そうだよね…と。
かのはうまく自分を出せないから・・一番上で親も初めてで心配なことが色々あって。かなは一番下で手もまだかかるし…2人のように憎まれ口をきかないから…。あやはなんとなく大丈夫、ちゃんと自分のことも言えるし、色々出来るようになってきたから…と。一番手も目もかけてあげてなかったのかもしれません…。
平日も休日も、家では私対子3人の時が多いので💦どうしても3人が満たされるという環境にはしてあげられてないですが…とりあえず、いつもかなからではなくあやもかのも抱っこしてあげようと思います。
いつもありがとうございます。何でも伝えてください。       母

次の日からあずみ~あずみ~抱っこ~!が激減。。。あれっ?本当?と拍子抜けしてしまうくらいです。

小学生になったら(本能より理性の方が上回ったら)素直になる!というか素直に見せる事が出来るのかもしれない。隣にいる素直な子をみて真似したり周りの人が喜ぶ態度を相手の様子を見ながらちゃんと振る舞える行動を獲得する事が自然と出来るようになるのかもしれない、、、でもそれはどうしたって無理があるわけで10代20代30代40代、、、いつの日か無理が重なって生きにくくなるかもしれません。
本能でしか動けない今のうちに、受け入れがたい本当の子供の姿を私達大人がどこまで受け入れられるか?
家族にもしくは周りの大人がそれを許せるか?許せないか?が一生を左右する出来事とも思っています。
まゆゆに「素直になって自由になって、、、」とよく言うのですが「それが一番難しいんですよ!」と言っています。
まゆゆは両親の描く理想の娘を頑張って演じてきたそうです。でもハイジに入って4年。
段々自分らしさを取り戻しつつあって私からみると、自由に楽しく過ごしています!
子供が泣いたり叫んだりケンカしていると「今のうち今のうちいっぱいやっておいた方がいいよ~」とまゆゆが言うと妙に説得力があります。

ありのままの姿をどれだけ受け入れられるか?の前に
ありのままの姿をどれだけ出させる事ができるか?
大人になってから素直に生きるって本能のまま生きるって難しい事なので今のうち思う存分出し切って欲しです!