ハイジ保育園「ほっとできるところ たのしいところ」 | 2016年8月「兄弟」 茨城県つくば市 月極保育 週2~3コース

*

2016年8月「兄弟」

夏休みになると卒園児が何人か来ています。小4のけいちゃんは年長のあいちゃんといつもけんか!どうみてもけんかの理由はあいちゃんの言った言葉に、いちゃもんを付けている感じ、、、バチンと叩かれた後これでもかっ!と大泣き長泣きするあいちゃん、、、それが1日に2,3回あります。「あいはそんなに悪い事してないんじゃない」と言うと「ゆうこにはけいの気持ちがわからないのっ!一番上になってごらん。大変なんだからっ」と、、、

ハイジに来ている長男長女も弟、妹にはものすごい言い方で、叱ったり怒ったりも激しいです。他人の子には同じ事であっても優しく伝えて感情的にはならない、、、

4才くらいになると日々強く当たられている弟と妹はせっせと気を使う事も覚え同い年の子とケンカになっても全く平気って感じで、、、正直強いです。でも習い事も一番には出来ないし、服もおさがりだし、行きたいと思っても年齢制限もあるし、、、色々出来ても2番手に回される事が殆どです。

一番上の子の気持ちって??
身体が大きいから同じように叩いてもどうしても勝っちゃうし、それで弟や妹がギャン泣きしてしまいママやパパに抱っこされる。そして怒られる事が多いし、、、宿題は山のようにあるし勉強もしなくちゃいけないし、、、自由に遊んでいるわけにもいかないし、、、そして何よりムゲに八つ当たりされたり、誰かの機嫌を取って生きてきた事はないから一歩外に出ると友達との関係も人一倍気を使っていて疲れるのかもしれない、、、

一人っ子は?
いつも大人と一緒で、親の期待は100%いやっ120%くらいあってそれが、全部自分にのしかかるプレッシャーがあるかも?おやつだって半分こしたいし、帰ってからも家で誰かと遊びたいかもしれない、、、

2番目の子は?
上と下に挟まれて兄や姉に気を使い、弟や妹は可愛がられるのを見て育っていく感じだろうから自分!という信念を強く持たないといけない、、、

でも色々考えても、、こればっかりはどうあがいてもどうしようもない事です!

どうにもこうにも怒りが収まらない子や泣いて悔しがる子が目の前いる場合は「○○が一番!○○が一番やさしい!○○が一番かわいい!○○が一番かっこいいい!」と言う事しかないのかな~
この子は本当にかわいい!かっこいい!やさしい!など自分に言い聞かせて思い込んで抱っこして伝える事、、、でも小学生はさすがに抱っこさせてもらえないので言葉や態度で、大事にしている気持ちを直接伝える事しか出来ないですが、、、

そんな小学生はハイジでホームのようにどこよりも自由に過ごしているように見えます。
「喉乾いた~」「お腹空いた~」「アイス食べたい」「○○行きたい」「○○なら行きたくない」「虫捕り行く」とりあえず何でも却下されるかもしれないけど一度は口にして言ってみるって感じです。台風が来た日しばらくは部屋でドアを閉めて大人しくしていたのですが、外は木がばっさばっさと揺れ大雨が降ってきて水溜りが出来ています。
すると外に飛び出して行く小学生の男の子とひび君!はっ??何で?今?と目がテンの大人と他の子、、、
走って行って水溜りの水をバケツですくって掛け合って大騒ぎ!キャーキャー叫んでいます!少しするとタライが水溜りで流されました。すると今まで部屋で見ていた女の子も飛び出して行って乗っています。浮かないとわかると1歳のかな君を乗せて揺らしていました。

小学生が戻って来て洗濯機へ、、、ズボンを脱水すれば半渇きでも、また履けると覚えたので何回かやっています。
もう全員入って来たかと思うとさっきまで部屋にいたひなちゃん達まで外へ!えっ?行きたかったの?とびっくり!結局殆どの子が、台風の中遊びました!びっしょりのまま戻って来るので泥や水まみれ、、、大人は着替えと片付けオンリーでばたばたです。

「あ~どうして感情のまま突っ走るのか?後先考えないのか?」と文句も出そうになりますが、、、
心が動いて身体が動いてそれを「よし!」と許してもらえる場所は少ないとも思うのでハイジの存在は大きいと思っています!(のりここれを読んで自画自賛ですか~と笑っていました!)