ハイジ保育園「ほっとできるところ たのしいところ」 | 2016年5月号「ありのまま」 茨城県つくば市 月極保育 週2~3コース

*

2016年5月号「ありのまま」

ありのままを認める、、、ありのままを受け入れる、、、ありのままを出させる、、、

子供のありのままの姿を100%出せる事が一番いいと思っている大人の方は多いと思います。

といっても、、、

 

・一回怒ったら永遠に泣き叫ぶ子

・ちょっとした事なのにすごく怒り出す子

・自分の主張が通らないと押す子噛む子ひっかく子

・何かにつけて大騒ぎして大暴れする子

・同じ事を何回言ってもわからない子

・落ち着きのない子

・こだわりの多い子

・自分の主張を出さない出せない子

・やられてもやり返せない子

 

大人の子供(我が子)に対しての理想は

・友達に優しくていつもケンカもなく仲良く出来る

・友達に流される事はなく芯は強い。

・自己主張も出来て意見もはっきり言える

・リーダーシップも兼ね備えている

・わがままは言わない

・絵本や絵にも興味があって落ち着いて過ごせる

などなど、、、

こんな大人にとっての都合のいい子はいません(笑)

 

みあちゃん(10カ月)のママがとってもハイジの子の事をとても褒めてくれます。どうしたらあんないい子に育つのですか?って聞かれるくらいです。

いやいや、、、中身は違います!ってと言いたくなります。(笑)みあちゃんを可愛がってくれている事も本当のみんなですが、いじわるな時もあるし、とんでもなく自己主張して、大人が困る事もあります。

 

4歳のななちゃんはそれはそれは世話を焼いてくれています。離乳食をみあちゃんにあげている姿を見たわくママ(ななちゃんを赤ちゃんの時から知っている)も「えっ~ななちゃんが~!」とびっくり、、、そりゃそうです。よく泣いて暴れていましたから、、、眠いと最悪でのりこがせっせと毎日おんぶで農道を一周してました。

自分の思いが通るとケロッとしてましたが、、、大変な時期が2年以上あったかな~?

 

今6歳のひび君はお利口ね~!優しいね~!などよく言われています。いやいや最近落ち着いた感じです、、、2年くらい前まで寝起きが悪くてそれはそれは大暴れだったし面白くない事があると物は投げたし、ママと買い物でコンビニに行ったときレジカウンターの物を引きずり落とした事もあるそうです。大きなショッピングセンターでは大泣きで騒いで買い物に来たお客が、買い物終わりにやってきて「まだ泣いていたの~?」とびっくりされた時もあったそうです。ここに来てやっと落ち着いてきたかも?って感じです。この現実を知っているママとパパは今褒められているひび君を「本当?優しい?」と半信半疑の感じみたいです。これこそうちの子に限って、、、の逆バージョンです。

 

出し切った感!ありのままを受け入れてもらった感!自分が何も出来ないのはもちろん、とんでもない事までやってきたけどそれを全部受け入れてもらえた感!安心感!達成感!幸福感!何より自分が一番と思える自己肯定感!が頭の先からつま先まで満タンにぎゅうぎゅうに詰まっていると、後は困っている人を助ける事が出来たり小さい子の面倒を率先してやってくれたり、あの子の気持ちこの子の気持ち、私達大人の気持ちまで汲み取る事が自然に出来るのだろうと、、、、思っています。これは赤ちゃんでも大人でも同じ事の様な気がします。

ここが備わったら後は周りが見えてきて友達関係にもプラスの力が働くかも??

 

ありのままを出して受け入れてもらえた友達、、、

ありのままの姿を受け入れてあげられる友達、、、

きっと友情、、、仲間、、、親友、、、となって一生のつながりを持って辛い時も一緒に泣いたり嬉しい時も一緒に喜んだりできる、大げさですが唯一無二の関係でいてもらえたらな~って思います。