ハイジ保育園「ほっとできるところ たのしいところ」 | 2016年4月号「ゴミ拾い」 茨城県つくば市 月極保育 週2~3コース

*

2016年4月号「ゴミ拾い」

2015年7月のハイジたよりに『あなたは絶対守られている 浅見帆帆子』の本が気に入っていると書きました。ゴミを拾うといい事が起こる!という事で急にゴミ拾いを始めた所スタッフも自然に拾い出しました。ある日、時間もないビニールもない時「はい!」とゴミを拾ってきたななちゃん、、、「あっ、、、今ね、、、」と私、、、ベビーカーの奥に入れて持って帰って来ました。あいちゃんもそれはそれは毎日拾います。そうなると他の子も真似し始めています。汚いのもあるし、臭うのもあるし、、、最初は触らないかのちゃんとゆうちゃん、、、指差してここにある!とは教えています。がこんな日が続いたある日、、、全員が手で拾い始めたらしく、ゴミ袋2つになって戻ってきました。「ゆうこ~見て~」と満足そうな顔のみんな!「えらいね~」と褒めまくりました。
桜の木の下にワンカップ1つ(日本酒)がありました。(あ~これはやだな~昨日ここで誰か花見したのかな~燃えないゴミはちょっと、、、と見て見ぬふりをした私とのりこ、、、するとあいちゃんが「あっあった~!!」と近寄りカップに中の葉っぱを捨てて「はい!ゴミ!」と持って来ました。「あっバレた??」って感じ、、、のりこと大笑いです。同じように昨日も公園でゴミ拾い、、、あっここにラジカセが、、、知ってはいたけどまたまた見て見ぬふりで前半組で戻ってきた私、、、後半組のいっ君がしっかり見つけて拾って持って来てくれていました。
休憩で本屋に行ったらコーヒー缶が駐車場にありました。みんな避けて停めています。ここで子供なら拾うだろうな~と近くに停めて缶を持ちました。すると半分くらい入っている~?!えっ~!!もう私持ったら私の物になっちゃったじゃん、、、早く捨てよう!えっ!缶のゴミ箱ない??トイレに流してからまたゴミ箱探し、、、心の中でブツブツ文句言っている私!そして「本当にいい事あるんでしょうね~!」と(笑)

でもあいちゃんが「心がきれいになるよ」(のりこが言ったらしい)「いい夢見るかもよ」と笑顔のあいちゃんに言われたのでいい事あると思います。というか毎日みんなと楽しく過ごせてる事がありがたいです!

先週つばめが部屋に入って来ました。何とか外に出ようと試みていますが窓に体当たりするばかり、、、もう見守るしか出来ない私達、、、何とか手の届くところまで降りてきたのであずみが手で捕まえました。ほらっ触ってごらん!とみんなが集まって丸くなって触っています。その後放してあげる事になりみんなで外へ、、、あずみの手からふわっと離れた瞬間スーッとまっすぐ飛んでいきヤッター!と歓声があがります。家でしん君はこうもりが来た!と家族に教えていたそうです(笑)

先週は以前勤めていた保育園の同窓会がありました。当時1歳くらいだったみゆのママが「のんちゃん(当時5歳今18歳)薬局のお店で働いているね~!声かけたら「今勤務中なので話出来ません」って言われたよ!嬉しくてゆうこさんにすぐメールしようと思っていました。」と教えてくれました。のんちゃんは知的に障がいがあり私が初めて出会う傷がいの子でもあります。毎日大変な日々を送っていました。
そしてみゆママが「あの時の運動会のリレーでのんちゃんが力尽きてきたらみんなで「のんちゃ~んがんばれ~!」って後ろからわーって追いかけて走って行って応援したんだよね~あの場面は忘れられない!」と言っていました。13年くらい前の事をついこの前の事にように話してくれました。

その話を18歳の子にすると「お~いい話じゃん!!」と喜んでいます。そう!みんないーっぱい感動の話はあるんだよ!でも5歳くらいでは覚えていないですよね、、、

きっとツバメを逃がしてあげた事もリレーで一緒に走った事も忘れてしまうのかもしれないけどドラマの一場面みたいに大人は感動しました!
携帯の写真や動画では残せない『瞬間』の出来事をしっかり覚えていてみんなに大きくなったら伝えられたらって思っています。

18歳の卒園児へ
自分の思った通りにはうまくいかない事も増えてきたかもしれないし、大変な事も多くなってきているだろうけど、、、でもみんなあおぞらで6歳まで自由におもいっきり『これでもかっ!』ってくらい遊びました。だから大丈夫!やりたいと思った事出来るかもって思った事は迷わず『今、、、今日から』やってみてください!失敗を許してもらえる10代は今のうちです。
楽しい1日を出来るだけ多く、笑える瞬間を出来るだけたくさん、、、
自分の力でつかみ取ってください!また来年会えるのを楽しみにしています!元気でね!