ハイジ保育園「ほっとできるところ たのしいところ」 | ごあいさつ 茨城県つくば市 月極保育 週2~3コース

*

ごあいさつ

”ほっとできるところ” ”たのしいところ”

子供はもちろん、大人もそんな気持ちで過ごせる保育園を目指しています。
親と離れていても子供一人一人の本当の姿が出せ、子供同士の関わりの中でいっぱいいっぱい喜んだり、いっぱいいっぱい怒ったり、たまには哀しいこともあって、でもいろいろあるけどやっぱり楽しい!!

ハイジ保育園はそんな保育園を今もこれからも作っていきたいと思っています。
そして子供たちと毎日を共に過ごす私たち大人はいつも”後ろから見守っている友達”のようでありたいと思っています。
だからハイジ保育園には先生はいません。

日々の生活は子供の体調とお天気に合わせて外で遊ぶようにしたいと思っています。
近所の公園に行ったり、農道を歩いたり、園庭〔小さいのですが〕でも時間の許す限り泥遊びをしたりして・・・
お部屋では、絵本を読んだり、たまにはおやつ作りを手伝ってもらったり・・・
出来るだけ子供に添った時間が流れていくように、
そしていつもこどもの側に身を寄せた保育園でありたいと思っています。
 

~ 10年が経ち、今思う事 ~

ハイジ保育園から小学校に入学する子が少しずつ増えています。
人数の少ない保育園なので小学校はみんなバラバラです。
4月から親も私達も大丈夫かな?と心配してましたが、友達も出来て勉強もして、、、
一人一人離れた所で頑張っているようです。

たまに行事があり顔を合わせるとみんなハイテンションで大騒ぎ、、、楽しそうです。
たくさんケンカもして仲直りもして、、、困った時は助けて助けてもらって、、、
多分大人には想像つかないくらい深い絆が出来ているのだろうな~と嬉しくなります。

自然の中で思いっきり走って遊んで、、、
そして「〇〇の時間です。次は〇〇しましよう!」など区切られた時間がない自由な時間、、、
その中でどれだけ楽しい事を見つけるか?遊べるか?自分で考えて過ごす、、、
一生のうちで一番印象に残る時間を作ってほしい、、、

80代90代の方が小さい時の事をよく思い出すと聞きます。
本当に楽しかった思い出、、、それがないと人生損した感じかな~?
大人になってあの頃に戻りたい、、、でもあの頃っていつ?と考えるのではなく
子供の頃ハイジでバカみたいに遊んだあの頃、、、のあの頃になれたらいいな~と思っています。

矢口 裕子